改正民法下での賃貸借の個人保証 ~ シリーズ1

Q. 弊社は、2020年5月にマンションの1室をAに賃貸した際、その親族Bが連帯保証人となってくれましたが、賃貸借契約書には保証の極度額は定めませんでした。しかし、契約締結してしばらく後から、Aは会社をリストラされたなどと言って賃料を滞納し、そのまま数か月後には行方不明となり鍵は送り返してきました。

続きを読む

退去立ち合いで、真価が問われる「大家力」

不動産賃貸業を営む者にとって一番痛いのが退去の連絡です。退去があるとリフォーム費用も掛かりますし、次の入居が決まるまでの家賃損失も生じます。退去後の敷金精算は金銭が絡むだけにトラブルとなってしまう場合もあるでしょう。

続きを読む