不動産投資・市況

【豪州不動産事情】8. 豪州ゴールドコースト不動産、新型コロナウイルスの影響

平穏な日々が待ち遠しい

<2020年3月23日> レストラン、カフェ、スポーツクラブに閉鎖の指示が出ました。但し食材を売るスーパーや料理の持ち帰り(テイク アウェイ)は営業可能。新築物件のモデルルームも閉鎖、不動産オークションもダメ、従業員は基本テレワークということで不動産事業が売買・賃貸ともストップしました。

続きを読む

【豪州不動産事情】7. 油断大敵 ~突然壊れるエアコンの恐怖

砂浜を綺麗に写すコツをお教えしましょう!

<普通に撮った例>

ゴールドコーストの海岸は普通に撮っても充分に綺麗なのですが、私のお勧めは「波が引いたばかりの濡れた砂」を撮る事! 建ち並ぶコンドミニアムや人の姿が鏡のように上下対称に写って普段の生活では見られない非日常の絵になります。

続きを読む

ガレージハウス・ホビーガレージでコロナ対策需要の獲得を

今回は、ガレージハウス・ホビーガレージでコロナ対策需要の獲得をご提案したいと思います。新型コロナウイルス感染症専門家会議から、「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されています。厚生労働省のホームページにも記載がありますように、これからは在宅勤務が推奨されていくと言われています。

続きを読む

残された負動産が社会のインフラ整備の一助に

加藤オーナー(仮名)の挑戦

加藤オーナー(練馬区)は、山梨県に江戸時代から続く第19代目の当主です。

祖父の代から、東京に進出。父親の財産を相続したのは、今から14年前のことでした。いざ、ふたを開けてみると、更地のままになった宅地や荒れ地、父の別荘、空き家のままになった都内の区分マンションなど利益を生まない負の財産ばかり。別荘や区分の修繕積立金など、総額年間200万円の固定資産税がかかることがわかりました。

続きを読む