「名義預金」認定に注意!誤った相続対策で課税額が増額される可能性も

相続税は、お亡くなりになった方の財産の移転に課税される税金です。一方、生前に財産を移転した場合には、贈与税が課税されます。相続税も贈与税も、「超過累進税率」(金額が大きくなるほど税率が上昇する仕組み)が採用されており、いずれも、10%~55%の税率となっています。

続きを読む

空室率の高い地域ほど、高齢者入居が満室経営の救いの手に

「高齢だからといった年齢制限だけで、入居を拒むと空室を埋めるチャンスを逃してしまうおそれがあります。地方の空室率が高い地域ほど、高齢者を積極的に受け入れていくことが今後必要になってくるでしょう」と話すのは、賃貸管理クレーム専門家の「クマさん」という愛称で親しまれているベルデホームの熊切伸英統括部長です。

続きを読む

オーナー座談会「低層賃貸住宅で差をつける!土地の活用術公開」

両親の財産相続が、自分自身の対策を考える契機に

司会: 本日はお忙しい中、お集まりいただき、ありがとうございました。今回のテーマは、「低層賃貸住宅で差をつける!土地の活用術公開」とのことで、山本聡平先生より最新の競争力のある賃貸住宅について紹介していただきました。ガレージハウスや女性目線で考える収納スペースの多い建物などありましたが、今回のお話を聞いてどのような感想を持ちましたか?

続きを読む

【豪州不動産事情】6. 改めて知る郊外物件の良さ 物件購入ポイント3

旅行ガイドで見るゴールドコーストの写真は、繁華街サーファーズパラダイスです。

この町には多くの店舗やレストランがあって、楽しい町。ただ人が多過ぎると感じる時があります。それに投資として一室を購入するには、やや高額。また日本人は中古が買えず新築しか選べないので、投資をしたい時に運良く建設中か、あるいは竣工後に売れ残っていた部屋がオークションで処分されるタイミングでなければ部屋を手に入れる事が出来ません。

続きを読む