【Q&A】「一時使用賃貸借契約」には要注意!賃貸物件の簡便な退去・明渡しには、定期借家契約締結がおすすめ

Q.弊社は、所有する旧耐震の貸ビルを近い将来新耐震建物に改築予定です。

今回、テナントが退去して空室が出たので、これを新たに賃貸するに当たり、近い将来の取り壊し・改築のため、立退料などの問題が生じることなくテナントのスムーズな退去を期したいと思います。ただ、明確に何年後に取り壊し・改築という予定はないのです。

続きを読む

【マンガ】かいけつハウスくん 保養所売却

上場企業・佐藤食品の保有する保養所を訪れた大家博士とハウスくん。箱根の好立地にあり、温泉、研修室、娯楽室と設備の揃った保養所ながら、社長からは「この保養所を売却したい」との相談が。
事業も好調だという社長が、企業の保養所を手放したい理由とは……?

続きを読む

【マンガ】かいけつハウスくん 高級マンションを民泊化

高級マンションを所有する大家の善福寺労さん。人気エリアの吉祥寺に近い立地で、暖炉もある3LDKの90平米の部屋ですが、ここのところ空室が続いています。「人付き合いが下手で」と悩む大家さんは、ひょんなきっかけからマンションを外国人旅行者へ向けて民泊化することに。

空室改善の一手として注目されるマンションの民泊化は、果たしてうまくいくのでしょうか?

続きを読む

【Q&A】どうする?数年後の耐震建物への改築に備えての普通借家契約の変更

Q.弊社は、旧耐震ビルを普通借家契約にて賃貸中で1年後に期間満了となりますが、数年後に新耐震建物への改築を計画しています。

今回テナントとの交渉にあたり、後から「テナントに不利な合意だから借地借家法により無効だ」などと言われないように法的に有効な合意を目指したいと思います。どのように考えればよいでしょうか。

続きを読む