オーストラリア

【豪州不動産事情】12. ゴルフ場に住んでみる?

「マンション」という言葉を聞くと集合住宅を思い浮かべる方が多い事でしょう。でも英語で「マンション」は「立派な一軒家(=豪邸)」なんです。それでは集合住宅を英語で何て言うかというと「アパートメント」とか「ユニット」、高層住宅なら「ハイライズ」という言葉をよく聞きます。今までこのコーナーでは海を見下ろせるハイライズのコンドミニアムをご紹介してきましたが、今回はゴルフ場の敷地内に建てられているユニークな家をご紹介しましょう。

続きを読む

【豪州不動産事情】11. 物件探しを楽しんで

とんでもないビッグニュースが飛び込んできました!2032年のオリンピック開催地に豪州ブリスベンが候補に挙がっていると(2021年2月25日付け報道より)。私が投資先に選んだゴールドコーストからは車でも電車でも1時間あれば行き来ができる、ちょうど東京と横浜のような位置関係。もし決定されたら現地は大盛り上がりでしょう。これから建築業者と不動産業者が忙しくなるに違いありません。今後の不動産価格について自己流の怪しげな予言は避けますが、どうしても投資した物件の価値が上がる事を期待してしまいます。開催決定の報を楽しみに待ってみます。

続きを読む

【豪州不動産事情】9. オーストラリアの物件に投資するタイミングについて

なかなか休みが取れない投資家の皆様、たまには息抜きが必要でしょう。そこで社員には「不動産の視察にオーストラリアへ行かなきゃ。仕事なんだよ、ふぅ・・・」と言い残してオーストラリアへひとっ飛びはいかがでしょう? 青い海、青い空、綺麗な町並み・・・生き返りますよ(クックック笑)。

よく「ゴールドコーストでお勧めの宿はありますか?」と聞かれます。ズバリ、コンドミニアム Soul(ソウル)です。韓国の首都ではありません、「魂」です(笑)。私が持っている部屋とは同じ道沿いのライバルなのですが、悔しいけど Soulの勝ち。

続きを読む

【豪州不動産事情】8. 豪州ゴールドコースト不動産、新型コロナウイルスの影響

平穏な日々が待ち遠しい

<2020年3月23日> レストラン、カフェ、スポーツクラブに閉鎖の指示が出ました。但し食材を売るスーパーや料理の持ち帰り(テイク アウェイ)は営業可能。新築物件のモデルルームも閉鎖、不動産オークションもダメ、従業員は基本テレワークということで不動産事業が売買・賃貸ともストップしました。

続きを読む