不動産投資

【豪州不動産事情】4. 改めて知る郊外物件の良さ 物件購入ポイント3

旅行ガイドで見るゴールドコーストの写真は、繁華街サーファーズパラダイスです。

この町には多くの店舗やレストランがあって、楽しい町。ただ人が多過ぎると感じる時があります。それに投資として一室を購入するには、やや高額。また日本人は中古が買えず新築しか選べないので、投資をしたい時に運良く建設中か、あるいは竣工後に売れ残っていた部屋がオークションで処分されるタイミングでなければ部屋を手に入れる事が出来ません。

続きを読む

民泊新法から1年が経過 そして今

「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2018年の6月15日に施行されたことで、空き家や空室を宿泊施設として貸し出すことが合法化。新規に事業参入する個人投資家や法人の数も増加した。
180日という営業日数の制限はあるが、果たして、勝機はあるのだろうか。スーパーホストの齋浦武志オーナーに話を伺った。

細やかな気遣いで宿泊者をおもてなし

ダリの絵画が飾られた寝室
続きを読む

【豪州不動産事情】3.こんなに違う日本と豪州の土地 ~1セントでも多く貯める知恵~

果たしてこんな事が許されていいのでしょうか(笑)?
運河沿いに建てられた家々には、プライベートな桟橋と自家用モーターボート。庭先で釣りをすれば、釣れるのはクロダイ・コチ・マナガツオ等々。ボートやジェットスキーを桟橋に係留するだけでなく、地下に格納庫がある家も。

初めて訪れた時のゴールドコースト…。
旅行ガイドで見慣れた海沿いの写真しか頭に無かった私にとって、ウオーターフロントの住宅地は衝撃的でした。

ランナウェイ・ベイ地区

出典:Google Earth
続きを読む