ガレージハウス・ホビーガレージでコロナ対策需要の獲得を

今回は、ガレージハウス・ホビーガレージでコロナ対策需要の獲得をご提案したいと思います。新型コロナウイルス感染症専門家会議から、「人との接触を8割減らす、10のポイント」が示されています。厚生労働省のホームページにも記載がありますように、これからは在宅勤務が推奨されていくと言われています。

続きを読む

新型コロナウイルスの影響による司法書士業務の変化

新型コロナウイルスの感染拡大は世界的にパニックを引き起こしました。日本では2020年5月25日現在、緊急事態宣言がようやく全国的に解除されるに至りましたが、完全な収束までの道筋が見えているとは言えない状況です。以前と変わらない生活は戻ってくるのでしょうか。

続きを読む

【マンガ】かいけつハウスくん 寿退社とM&A

神田の側で不動産会社を営む錦さん。三人四脚で働いてきた娘の寛美が寿退社し、妻の昌代は過労で入院してしまい、会社の経営に不安がよぎる…。入院から1週間後、ハウスくんと大家博士がお見舞いに来た時に、錦さんが大家博士に会社を畳む相談をしていた所、娘の寛美がやって来て…

続きを読む

残された負動産が社会のインフラ整備の一助に

加賀美厚文オーナーの挑戦

加賀美厚文オーナー(練馬区)は、山梨県に江戸時代から続く第19代目の当主です。

祖父の代から、東京に進出。父親の財産を相続したのは、今から14年前のことでした。いざ、ふたを開けてみると、更地のままになった宅地や荒れ地、父の別荘、空き家のままになった都内の区分マンションなど利益を生まない負の財産ばかり。別荘や区分の修繕積立金など、総額年間200万円の固定資産税がかかることがわかりました。

続きを読む