相続登記の未了について

「長期相続登記等未了土地解消作業」をご存じでしょうか?平成30年11月、法務省と国土交通省が所管する「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」の一部が施行され、不動産登記法にも特例が設けられています。

続きを読む

リフォームによる税金への影響

所有する不動産が老朽化してきた場合、対策としては、当該建物をリフォームして今後も使用するか、または、既存の建物を取り壊して新しい物件を建築するか、の2つの選択肢があります。本コラムでは、リフォームをすることで、税務上どのような影響があるのかにつき、解説したいと思います。

続きを読む

新型コロナウイルスに備える

まだまだ収束のメドの立たない新型コロナウイルスですがオリンピック開催中に第5波がやってくるとも専門家は言っていますね。そこで今回は新型コロナウイルスに感染した場合や従業員に感染者が出た場合、また感染者が店舗を利用した場合に発生する損害に対応できる保険をご案内します。

続きを読む

賃貸人の礼金、権利金について返還義務

(質問)
弊社は、2020年4月にA社に飲食店舗としてビルの1階を期間5年として賃貸しました。しかし、A社は、今般、コロナ禍での経営難を理由に賃貸借の中途解約を求めてきましたので、契約書の中途解約条項に従い、2021年3月末日をもって契約を終了させることとなりました。その際、A社から、礼金(賃料の1ヶ月分)を8割程度返還するよう求めてきました。弊社としては、礼金は返還しないものと考えていましたが、この返還要求に応じなければならないでしょうか。
続きを読む