どうやって戦う?! 絶対に負けられない繁忙期に向かい打つための方策

どうやって戦う?! 絶対に負けられない繁忙期に向かい打つための方策

後悔しないためにやっておきたいこと 4選

日本の人口は長期的に減少していく見込みでありますが、賃貸物件数は増加をみせ、空室率の上昇をみせております。そのような環境の中、不動産の繁忙期となってきました。

空室の解消にあたっては、繁忙期にどれだけ入居者を決められるかがポイントになります。この時期を逃してしまうと空室が長引いてしまうかもしれません。不動産オーナー様におかれましては、繁忙期に向けた準備をお勧めいたします。

募集条件が競合物件と比較して有利か

自分の所有する建物の対抗物件を割り出し、ご所有物件と募集条件の比較をしましょう。その中で反響の取れる募集条件の検討が必要です。

「目に留まる」募集方法をしているか

募集する部屋がポータルサイトに掲載されているか確認しましょう。主要ポータルサイトに掲載されていなければ入居者の目に留まる機会は減ってしまいます。また、登録方法も設備等を細かく登録したり魅力的な写真を掲載したりすることはとても大切なことです。

設備は魅力的なものを取り入れているか

他の物件との差別化をするにあたり、場合によっては設備の検討も考えられます。無料インターネット、アクセントクロスや追い焚き機能、防犯カメラ、TVインターフォン、浴室換気乾燥機等が考えられます。物件の状況に応じて効果的な実施が有効です。

物件の清掃が行き届いているか

せっかく物件を内見しても、そのときの管理状況が悪ければ成約率は落ちてしまいます。決まってからリフォームすればいいとの考えは入居者を逃してしまうことになります。
リフォームはもちろん、事前の清掃も心がけ、一番奇麗な状態で内見してもらいましょう。繁忙期対策は重要です。是非弊社営業担当者にご相談下さい。

不動産管理カテゴリの最新記事