第2回:騰がる株・成長株の見つけ方「この企業に注目!相場の福の神」

第2回:騰がる株・成長株の見つけ方「この企業に注目!相場の福の神」

まいど、相場の福の神こと藤本誠之です。
藤本は、財産ネット株式会社というフィンテックベンチャーに所属するマーケットアナリストです。ラジオやテレビ、雑誌・新聞・WEBなど様々な媒体で、個人投資家に成長銘柄をご紹介しています。

  第2回目は、騰がる株・成長株の見つけ方「この企業に注目!相場の福の神」と題して、個人投資家が買って儲かる騰がる株・成長株の見つけ方をご紹介しましょう。

前回の第1回は、「株価は何で決まるの? 相場の福の神は、株価=現実×夢 だと考えています。」を解説しました。
株価=EPS(現実)×PER(夢)

だからこそ、株価が騰がるのは、実際に現実の数字であるEPS(1株当り利益)が増加して、しかも、今後大きく成長しそうだとPER(夢)が大きくなる銘柄という事になります。

では、そのような銘柄はどうやって探せばよいのでしょう。騰がる株・成長株を見つけるには、様々な手法があると思いますが、藤本が最も重視しているのが

「社長」です。

当然会社は、一人では動きません。数多くの方が会社の為に働いてこそ、会社は成り立ち、成長出来ます。その中で最も影響力のあるのが、経営者である「社長」なのです。
組織はトップによって、大きく変貌します。 老舗の大企業であれば、一人の経営者の社長の影響力はそれほど大きくないかもしれません。長年の歴史の中で組織も出来上がっているからです。

しかし、真の成長株は大企業ではありません。新興企業が成長して大企業になる過程が、一番株価が騰がるのです。新興企業では、「社長」の影響力は絶大で圧倒的です。だからこそ、「社長」を判断することが、新興企業で真の成長株を見つける必勝法だと、藤本は考えています。

だからこそ、藤本は年間300社以上の上場企業を会社訪問して、実際に「社長」に会って話を聞いているのです。数多くの「社長」に会えば、色んな事を教えていただけます。今までに会った会社と比較しながら、この会社の他社との差別化ポイントはココだとか、今後大きく成長しそうだとかという事が判るのです。

しかしながら、個人投資家全員が社長に会う事は不可能です。
でも、ネット経由で社長の肉声を聞く手法があります。

それは、アズ企画設計(3490)東証ジャスダックの松本俊人社長にもご出演いただいたラジオNIKKEIの「この企業に注目!相場の福の神」という番組です。この出演がきっかけで、こちらにコラムを書かせていただくことになったのです。

毎週火曜日11:15~11:30、金曜日14:30~14:45の週に2回放送されています。短波ラジオが無くても、スマートフォンの無料アプリ「radiko」やPCで聴くことが可能です。
番組開始して4年目となっており、2019年8月9日現在で349回も配信されています。全上場企業の9%弱が出演済みです。過去の放送は、PCでオンデマンドを聴くことが出来ます。

番組では、藤本が会社の概要を簡単に解説、「社長」に、大体4つの質問をして、その会社の強み・差別化ポイントを語っていただきます。
最後の質問は、「御社の今後の成長を引っ張るものは何ですが」と成長戦略について聞いています。
その後、最後に藤本が感じたその会社の感想を語っています。約15分間のこの番組を聴けば、個人投資家でも、「社長」の肉声を聴いて、その会社を判断することが出来るのです。番組のオンデマンドを聴いて、その会社の概要や成長しそうだと判らない会社はダメです。この会社は凄いな、内容が良く判った、今後大きく成長しそうだなと思った会社を買いの候補銘柄とするのです。

ただ、良いと思ったからすぐに買うのではなく、キチンと株価チャートをチェックしてから買うべきですが・・・。

ラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」
http://market.radionikkei.jp/fukunokami/

アズ企画設計(3490)東証ジャスダックの松本俊人社長
http://www.radionikkei.jp/podcasting/fukunokami/2019/05/player-3490.html


今回の福の神 株式ワンポイントチェック

騰がる株・成長株の見つけ方は、「社長」で判断!
社長の肉声を、ラジオNIKKEI「この企業に注目!相場の福の神」でチェックしよう。

その他カテゴリの最新記事